お気楽主婦が独学 で目指す行政書士

私が行政書士を目指した理由
・行政書士という仕事について

行政書士は一番身近な町の法律家

街行く人に『行政書士の仕事とは?』と聞いて、正確に答えられる方は果たしてどれだけいるのでしょう?
弁護士や税理士などは、仕事の内容がなんとなく想像できそうですが、司法書士や行政書士となると、だんだんあやふやになってくる人がほとんどではないでしょうか。
最近では、漫画やドラマにも取り上げられてご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、行政書士の具体的な仕事の内容を知って驚いたという方もいるかもしれませんね。

行政書士は、簡単に言ってしまえば役所に出す書類の代書屋さんです。
申請の内容によって異なる書類をすべてそろえ、滞りなく手続きを行うのが仕事なのですが、何せ扱う書類の数がべらぼうに多い!
自動車の登録や飲食店などの営業許可申請、株式会社の設立に関する申請などもあります。

たとえば、何かお店を開きたいな~と思ったとき、真っ先にぶち当たる疑問は以下のようなものでしょう。

会社を設立したりお店を開いたりするには、法律に基づいて書類をそろえ、役所に申請する必要がありますが、上記のようなすべての疑問を迅速に解決してくれるのが行政書士の仕事なのです。
公的な申請や証明が必要なんだけど、弁護士さんに相談するほどでもないし、どこへ相談したらいいかわからない…という時に気軽に相談できてしまう、町の法律屋さんとでも言えるでしょうか。



次へ進む

CONTENTS

行政書士の試験は11月の第二日曜日に行われます。 最低でも6ヶ月は勉強期間を確保しましょう。

短期間での合格を目指すなら
フォーサイトの行政書士講座を基本書とするのがオススメです。要点を抑えているので、少ない時間で得点に必要な知識を得られます。
その他いろいろな学校がテキストを出していますが、内容の割には高すぎだと思います。。

私のオススメの試験対策セット
・フォーサイト基礎講座DVDコース
・DAI-X出版 行政書士マスター六法
・LEC総合研究所 出る順行政書士
・DAI-X出版 行政書士 記述式対策
・※Wセミナー 全国公開模擬試験
・※DAI-X出版 塾テキスト一般知識編
・※フォーサイト直前対策講座

※は時間に余裕があれば。まずはフォーサイトの基礎講座を3回は通しで学習し、試験までに余裕があればもう少し深く学習しましょう。

サイト集