お気楽主婦が独学 で目指す行政書士

頼みの綱は通信講座
・通信講座を選ぶポイント

納得して勉強できる講座を見つけよう!

通学する時間が取れないことから通信講座に的を絞った私は、さまざまな講座に資料請求をして吟味することにしました。
資料を読み比べるうちに、通信講座を選ぶポイントは以下のようなものではないかと、ぼんやりとですが見えてくるようになりました。

通信講座の専門校かどうか?

通信講座には、通信が専門のところと、通学校が通信講座もやっている、というところの2種類があります。通学校の場合、フォローシステムが通学生優先になっていたり、DVDは通学生が受けている講義を収録したものであったり、あらゆる面で通信生は不利になっているような気がしました。
同じ高額なお金を支払うなら、だんぜん通信講座専門校がおすすめです。

信用できる会社か?

近頃の不況の影響を受けて、資格専門校も厳しい経営状況に置かれているところが多いようです。せっかくお金を払ったのに、サポートを受ける前に会社がなくなってしまった…、というのは悲しい話ですよね。

受講料は妥当か?

私が通信講座を選ぶに当たって、一番重要なファクターはやはり受講料でした。できれば10万円以下で…、と思って探していたのですが、20万円近くする高額な講座でも、正直そこまで内容が充実しているように思えないところもありました。あくまでも個人的な意見ですが、通信講座は10万円ぐらいまでが妥当な金額だと思います。

テキストやDVD、CDの質はどうか?

テキストは千差万別。講座によって、とてもわかりやすくまとめられているものと、条例がずらずらと列記されているだけのものなどもあって、吟味が必要です。個人的には、重要項目がキレイに色分けされていて、図表なども多く使っているテキストがわかりやすいなと感じました。
DVDに関しても、通学生向けの講義風景を収録したものを使っている講座と、通信用にスタジオ収録している講座もあるので(中にはビデオテープ1本だけのところもありました…)、好みで選んでください。

サポートのシステムはどうか?

サポートのシステムについては、わからないところをきちんと質問できるかどうか、という点を重視して選びました。メールで質問できて、その回答をサイトで公開している講座などもあります。
試験勉強は、どれだけやる気を維持していけるか、というのが最大のポイントになってきますので、サポートシステムは侮れません。



次へ進む

CONTENTS

行政書士の試験は11月の第二日曜日に行われます。 最低でも6ヶ月は勉強期間を確保しましょう。

短期間での合格を目指すなら
フォーサイトの行政書士講座を基本書とするのがオススメです。要点を抑えているので、少ない時間で得点に必要な知識を得られます。
その他いろいろな学校がテキストを出していますが、内容の割には高すぎだと思います。。

私のオススメの試験対策セット
・フォーサイト基礎講座DVDコース
・DAI-X出版 行政書士マスター六法
・LEC総合研究所 出る順行政書士
・DAI-X出版 行政書士 記述式対策
・※Wセミナー 全国公開模擬試験
・※DAI-X出版 塾テキスト一般知識編
・※フォーサイト直前対策講座

※は時間に余裕があれば。まずはフォーサイトの基礎講座を3回は通しで学習し、試験までに余裕があればもう少し深く学習しましょう。

サイト集