お気楽主婦が独学 で目指す行政書士

私の試験対策
・私の勉強方法 
~独学で1回目に挑戦!スケジュール編~

不安を抱えつつ、闇雲に過ぎた独学時代

まずは1回目の受験前に独学で勉強していたときの流れをご紹介します。
子育て中の主婦が少ない時間で行っていますし、1回目の受験は失敗していますので、あまり参考にならないかもしれません。反面教師としてごらんください。

11月~翌2月  ダラダラ期

11月から勉強を開始したのですが、初めの3ヶ月ぐらいは、テキストを少し読んでは飽き、また開いて読んでは飽き、というのを繰り返していました。
テキストを流し読みするだけでは頭に入らない、という基本的なことにやっと気づいたのは、翌年2月ぐらい。

2月~6月  闇雲期

テキストを声に出して読んだり、ノートに書き取ったりするようになって、やっと頭に入るようになってきたのですが、法令をただ闇雲に覚えていくことに限界を感じてきたのが6月頃。この時点では、よく出題される重要な部分がどこなのか、ほぼわからない状態で勉強を進めていました。

6月~9月 やっとコツをつかんできた期

過去問題集を買ってきて解き始めたのがこの頃。テキストの内容がすべて頭に入っている自信はなかったのですが、とりあえず問題を解いてみることにしました。解き終わったら、テキストや自分で書き取ったノートで出題箇所をチェック。ほとんど正解しないのですが、2回くらい繰り返し解いてみると、よく出題される重要な条文などがなんとなく見えてきたように思います。
意を決して8月に受験の申し込みをしました。

9月~11月 不安なまま試験に突入期

過去問をさらに繰り返して解き続けました。間違ったところは六法で確認したり、一般知識対策に新聞を熟読したり。テレビをつけるとNHKばかり見ていた気がします。でも、それだけでは自分の実力がわからず、不安なまま、とりあえず初めての試験に臨んだのでした。



次へ進む

CONTENTS

行政書士の試験は11月の第二日曜日に行われます。 最低でも6ヶ月は勉強期間を確保しましょう。

短期間での合格を目指すなら
フォーサイトの行政書士講座を基本書とするのがオススメです。要点を抑えているので、少ない時間で得点に必要な知識を得られます。
その他いろいろな学校がテキストを出していますが、内容の割には高すぎだと思います。。

私のオススメの試験対策セット
・フォーサイト基礎講座DVDコース
・DAI-X出版 行政書士マスター六法
・LEC総合研究所 出る順行政書士
・DAI-X出版 行政書士 記述式対策
・※Wセミナー 全国公開模擬試験
・※DAI-X出版 塾テキスト一般知識編
・※フォーサイト直前対策講座

※は時間に余裕があれば。まずはフォーサイトの基礎講座を3回は通しで学習し、試験までに余裕があればもう少し深く学習しましょう。

サイト集